一般社団法人 北海道ビルダーズ協会
「住宅省エネルギー技術セミナー in はこだて」を開催しました。
2017年1月19日 5:53 pm 協会からのお知らせ

1月13日(金曜日)函館市において、国内他地域に比べ取り組みが遅れていると言われる北海道のZEHについて、
「e-housing函館」が先進的に展開する石川ニュータウンのモデル住宅5棟の現地見学と会場を移してセミナーを開催しました。

セミナーでは、北海道の省エネルギー住宅の技術とe-housing函館設立以来の取り組みを交えe-housing函館会長の渋谷建設 渋谷 旭氏からの事例報告の後、当日、早朝からZEHモデル住宅の測定を行った東京大学 准教授 前 真之 氏から、昨年夏の測定結果と併せ、検証結果が発表されました。
その後、前 先生から、これらを踏まえて、これからの北海道のZEH住宅の方向性と課題について講演して頂きました。

会場は、北海道新幹線の開業効果について身をもって感じられるほど、東北地方各地をはじめ、定員を上回る50名以上の参加者により立ち見が出るほどの賑わいでした。

発表 渋谷氏s

住宅省エネルギー技術の先進地である北海道の技術を東北地方に普及していくと共に、今後の北海道ZEHの方向性について考える良い機会になったと思います。

一般社団法人 北海道ビルダーズ協会

事務局長 大柳 佳紀

Copyrights(C) 一般社団法人 北海道ビルダーズ協会. All Rights reserved.produced